閑人の戯言

なんとなーく、まったーりの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕

北海道の七夕は、本州より一ヶ月遅れで行なわれます。





 


保育園の玄関にも短冊を付けた笹が飾られましたよ^^


年長さんのほとんどが、自分達が書いたもので


姫は、「消防車になりたい!」でした^^;


年少さんは、お母さんの希望が多いようですね。


「グリーンピースとブロッコリーが食べられますように」とか


「かっこいい男の子にしてください」とか^^


 


そこで少し七夕伝説を


元は中国発祥だそうです。


織姫と彦星は夫婦で、遊んで暮らしていたそうで


そんな二人に、毎日休まず仕事、仕事の罰が与えられたそうです。


夫婦でデートするのは、一年に一回だけ。


それが七夕の由縁と言われているみたいです。


 


その七夕ですが、北海道には面白い風習があります。


子供達が、ハロウィンのように歌を歌いながらお菓子をもらいに歩くそうです。


「ろうそくいっぽんだーせーよー、ださないとひっかくぞ、おまけにかみつくぞー♪」


と言う歌だそうです^^;




北海道生まれの北海道育ちの御息所


この風習は知りませんでした…


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitukikana.blog83.fc2.com/tb.php/46-abef9b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。