閑人の戯言

なんとなーく、まったーりの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝言

この時間、当たり前のように子供達は寝てるわけで


御息所の一番落ち着く時間


そして明日の用意にと動き出している時間


御息所家の朝食は、前の日の夜に作られ、


朝に温め直して出されます(ギリギリまで寝てたいから^^;)


そんな朝食の用意中


子供部屋を見てみると、3人とも凄い格好で寝ているのですよ


たまーに優しい母の御息所は布団を掛けなおしたりしてたんですが


ゆーさまの布団を掛けなおしている時に


 


 


「ころぽっくるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」





と叫ばれました(ノ゜⊿゜)ノ


一体どんな夢を見ているのじゃ?


気になるわぁ…



コメント

ウチの下の子は先日『ゴメンねー』と連呼してました・・・
何に謝ってるか知りませんが、日中オイラが家にいない間、カミさんに相当怒られてるであろう事だけは理解できましたよ(汗)

  • 2007/02/09(金) 00:53:04 |
  • URL |
  • ヒデ #-
  • [ 編集 ]

ヒデさん

うちの子供達も怒った日の寝言は泣きながら「ごめんなさい」です
たまに逆ギレしてるのは夢でしか反抗できないからなんでしょうね…

ずっと子供と一緒っていうのはストレスが溜まるんです
怒りたくなくても怒っちゃったりするんですよね
御息所は子供達と一緒にいて我慢できる時間は半日くらいです(汗)

  • 2007/02/09(金) 07:11:57 |
  • URL |
  • 御息所 #-
  • [ 編集 ]

自分も小さい頃はよく寝ぼける子だったみたいです。
寝ている時にいきなりガバッと起き上がってぶつぶつしゃべっては
また眠りに戻ったり^^;
朝起きると枕が足側にあるなんてしょっちゅうだったもんな。
流石に今はありませんけど・・・たぶん。

  • 2007/02/09(金) 10:43:29 |
  • URL |
  • ビルK #I4z6eAiM
  • [ 編集 ]

ビルKさん

たっくんもそんな感じの子です
運動会前に寝ながら部屋の中を走り回っていたのにはビックリでしたけど(汗)
御息所は寝言で会話できるらしいですよ(^_^;)

  • 2007/02/09(金) 11:24:21 |
  • URL |
  • 御息所 #-
  • [ 編集 ]

子供の寝言は、まだ可愛いから許せると思いますよ

そんな私は寝言が多いらしいです(-_-;)

  • 2007/02/09(金) 11:52:17 |
  • URL |
  • yoshi #-
  • [ 編集 ]

もしや…

コロボックルってアイヌの妖怪でしたっけ?
寝言じゃなくてホントに見えてるかも知れませんよ。
ん?あれは…妖精でしたっけ?

  • 2007/02/09(金) 12:39:23 |
  • URL |
  • yamada #0enbam8k
  • [ 編集 ]

yoshiさん

yoshiさんの寝言
「海アメ~~!!」でしょ(笑)

夜中に突然聞こえる「グフ…、グフ…、グフフフフ」とくぐもった姫の寝笑いは可愛くないですよ(*_*)

  • 2007/02/09(金) 15:34:53 |
  • URL |
  • 御息所 #-
  • [ 編集 ]

yamadaさん

小学生の卒業制作で作る似顔絵掘ったのを張り付けたデカい柱では?
あれ?妖精でしたっけ?
白老にいるやつ?(汗)

  • 2007/02/09(金) 15:38:01 |
  • URL |
  • 御息所 #-
  • [ 編集 ]

ウチの子もそうなるのかな~。と、しみじみ娘の顔を見た親バカのオイラの幼少期はかなり寝相が悪かったらしいが今は嫁の方がよっぽど酷いっス(爆)
寝言とかも遺伝するのかな?

  • 2007/02/09(金) 22:18:27 |
  • URL |
  • 緑三号 #-
  • [ 編集 ]

緑三号さん

寝言の遺伝は聞いたことないなぁ
でも、ゆーさまの意味不明な寝言と
姫の寝笑い&歌は御息所からの遺伝かも(汗)

  • 2007/02/10(土) 07:45:45 |
  • URL |
  • 御息所 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitukikana.blog83.fc2.com/tb.php/151-5f9a6d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。